会員特典を利用しよう
2017.02.02

subimg03日本は仏教が深く浸透して来たことから、寺院の檀家となっている家庭が多いとされて来ました。しかし、時代の変化、流れからこの檀家になる家庭も少なくなり、無宗教と言う形が多くなっているのが、現状ではないでしょうか。そのため、いざ葬儀を行なうとなると、お寺で行なうことがなくなり、多くの人は、葬祭運営社等が経営する斎場を利用する人が増えています。また、檀家の方でもこの斎場を利用する人も多くなりました。その理由として、葬式の流れを知り尽くし、スムーズな運営を行なってくれることや、綺麗な会場を用意してくれることから、参加される方に迷惑をかけることがなく済むと言う良いことが多いとされるからです。

今、核家族、周辺住民との親交が少なくなったことから、葬式を多く経験する人も少なくなりました。更に突然にやって来ることが多く、時間が少ないことから、いろいろな準備に追われる時間がないため、葬祭運営者に全てを任すようになっています。その時、葬儀費用が考えているより、高価と感じる人が多いようです。そのため葬祭運営社が運営する斎場を利用する前に、会員特典として葬式費用に割引があると言うことも、利用する人が多くなっていると言われます。と言うのも、棺の料金、飾り花の費用、会場費など、実際の値段を普段から知っている人は少なく、全て葬祭運営者側の言い分が通ることになるのが現状です。そんな時、会員になっていることで、それら全てのサービスに割引きが付くことは、経費を抑える意味で良い条件にもなって来ます。

また、この会員特典を提供する葬祭運営社にとっても、割引き行なっても必ず自社で葬儀を行なってくれると言う確実性が増すことになり、企業運営の役に立つことになります。まして、会員からの投資と言う形にもなっているため、会員から集めた資金は有用に使うことが出来る訳です。更には、会員を増やすことで、同業者との競争に勝ち抜くと言うこともあります。資金を多く集めることで、サービスの向上にも努める事が出来、周辺葬祭運営社との競争にも負けない体質作りが出来ることになります。通夜・告別式と言う儀式に、定価があるものではありません。多くは、広告とかチラシなどで価格を知ることになるのですが、普段からその価格を覚えている人は、少ないと言って良いはずです。そのため、いざと言う時に慌てないためにも、この葬祭運営者が行なっている会員になっておくことで、安心を買っておく人が増えているのでしょう。

▲ ページトップへ